当ウェブサイトは、

「HIV陽性者に対する精神・心理的支援方策         

               および連携体制構築に資する研究」

調査研究班が運営しております。

調査の概要につきまして、詳しい内容をご案内しております。

調査にご協力される意志のある方、または、ご興味がある方は、

次へお進みください。

 

 

 

 

 

【H30年度~現在】

厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業

HIV陽性者に対する精神・心理的支援方策および連携体制構築に資する研究

(研究代表者:松山大学 社会学科 教授 山田富秋)

研究分担者:京都大学大学院教育学研究科研究員 / 放送大学教授 大山泰宏 

 

【H27~29年度】

厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業   HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究

(研究代表者:国立病院機構大阪医療センター 白阪琢磨)

HIV陽性者の心理的支援の重要性に関する検討
(研究分担者:京都大学大学院教育学研究科 大山泰宏)

ページ トップへ